蝦夷リス

近道への遠回り・数十年前作家になることを考え、特殊な語れる体験がなければと思い日本を後にしました。文壇のなかでのコネなどなかったからです。二十代までは必ずこの癒着がものをいうと信じてきてました。

スウェーデン映画『幸せなひとりぼっち』

スウェーデン映画『幸せなひとりぼっち』から。


 最近のわたしはあの『冬ソナ』以来、女性の美に魅力の虜になっていたというか、谷崎潤一郎的に腐敗してきてしまっていたようだった。それでも、かならずしもそれが悪いとは心の奥では感じていないのが真実なのだが。苦笑。
 久しぶりに、上記の映画をネットでじっくりと見る機会があった。ところどころでぐるぐる巻きが生じてしまうのであったが、なんとか最後まで見られた。良かったと思う。今はそれしかいえない


現在の超美女、理想的な美人はこの女性!!!

北川景子さんは若いときよりも年齢とともに更に美貌と魅力を増した珍しい女性



それは北川景子さん

凄艶のイメージを私の中で崩したい。これも保身のため

お二人の他の写真なども検索してみました。身近の美に引き降ろして精神的に安心したいからです。葡萄と狐の寓話そのものといったところです。



ソン・ジヒョさん





キム・テヒさん
Vol.2
写真によってイメージが随分違ってくるものですね。




松原智恵子さん


欧米人も真っ青になる(東?)アジア美女たちが・・・・

上には上がいるもの・・・・・・


正直、彼女たちの美貌には、まいった!(こちらは韓国内でのランク)

身長:168cm
体重:46kg
スリーサイズ:B33-W23-H33(インチ)[2]。
ソン・ジヒョさん


身長165cm、体重45kg、スリーサイズB78cm-W57cm-H83cm、血液型O型
キム・テヒさん
写真によってイメージが随分違ってくるものですね。上記の二葉には凄艶な近づきがたい恐ろしいものが感じられますが、下記の二葉はシンパシーが感じられるものですね。


追記
松原千恵子さんと酒井和歌子さんだったら十分に競えますね。

松原智恵子さんが正しい表記でした。




とても似てるようにみえる女優さんたち三人(チェ・ジウ、伊藤蘭、東ちづる)

わたしの気のせいか、とてもこの三人の女優さんの外見が似ているように感じました。ひとりよがりかもしれませんが、一瞬の印象です。でも、わたしたちは東アジア人ですから似ていても不思議では全くないですよね。


ここまでがチェ・ジウさん

ここまでが伊藤蘭ちゃん

こちらが東(あづま)ちづるさん

海外ではわたしたちは東アジア人、つまりオストアズィアーテンと普通にニュースなどでも呼ばれてます。共通点は世界で知能指数が平均的にもっとも高い地域の人々であること。それにともなってとても器用であること。だから嫉妬で、真似が上手いとかという非難が相次ぐわけですが。もっとも本当に模倣して平気な国民というか、国策をもつ国もあるので、全面的な反撃も反論もできないのですが・・・・